はてなブログの方に、映画『ワンダフルワールドエンド』の感想文をアップしました(ネタバレはあまりないです)。大森靖子さんが音楽をご担当されてる映画です。監督は、『君と映画』と『ミッドナイト清純異性交遊』の松居大悟さん。

→ 感想文はこちら
http://niwanotori.hatenablog.com/entry/2015/01/18/040000


個人的には『ワンダフルワールドエンド』と一緒に、秋葉原の3331に増田ぴろよさんの作品を見に行くのがおすすめです! 
(増田ぴろよさんは『ワンダフルワールドエンド』のグッズのデザインをされた方です)。

→ 3331詳細
http://www.3331.jp/schedule/002685.html


***


映画の感想ははてなブログの方に書いたので、こっちには日記を記しておきます。
っていうのも、私は、1月17日(公開初日!)に映画を観たんですが、行った場所、全部充実してて、めちゃくちゃ楽しい一日だったんですよw 
こんなコースをたどりました。

新宿武蔵野館でチケットを映画のチケットを確保
→ 神田明神で初詣(遅ればせながら)
→ 3331で増田ぴろよさんの作品を観る
→ ハロショをウロウロ(3331はハロショの裏にある)
→ 新宿武蔵野館で『ワンダフルワールドエンド』を観る


秋葉原に行く前に武蔵野館に行ってるのは、公開初日で、チケットを確保できるかちょっと心配だったからです。
実際、14時くらい?にチケットを買いに行ったんですが、21時上映開始の上、その日は二回も舞台挨拶があったのに、整理番号はすでに20番台になってました。上映が始まったら立ち見まで出る超満員。
今は、公開からしばらくたったので、そこまで満席ということはないんじゃないかと思いますが……ぜひ、満員の日が続いてほしいなあ。すごく良い映画でしたよ。
訳あって、どうしても1月17日に観たかったんですが、この映画を1月17日に観てよかったです。

神田明神、1月も半ばなのにめちゃくちゃ並んでてびっくりしました。
並ぶといっても、5分くらいのものですが……。参拝に5分、おみくじに5分くらいかかったかな? さすが東京……観光客っぽい人たちも、人が多い! ってびっくりしてました。
おみくじは吉だったんですが、すごくいいこと書いてあったので気が引き締まった。
神田明神のおみくじは、裏にQRコードが書いてある最先端仕様です。

3331は本当におすすめです。
タイミングがよければ、増田ぴろよさんご本人の製作風景が見られるかも!? (私は見られました)
『ワンダフルワールドエンド』のTシャツも置いてありました。
ぴろよさん以外の展示も楽しかった。私、あんまり美術館とか行かないんですが、どの作品もポップで、初心者でも楽しめました。
版画もあれば、動画もあれば、科学技術とコラボレーションしてる作品もあったりして、「へぇ〜こんなのがあるんだ〜」って、へぇへぇ言ってるだけですぐに時間が経ちました。普段見ているものが、ちょっと違う角度から見えてきたり、全然違う角度から見えてきたり。これはどういうことだ……ってふと考えさせられたり、あ、そういうことか!っていうすっきり感があったり。想像以上に楽しかったです。

その後に行ったハロショは趣味丸出しですが……w 
しばらく行かない間に、生写真のレイアウトが変わってました(生写真の℃-uteと娘。の位置が入れ替わってました。ベリの場所も引っ越してた)。

そして、私が行ったら、たまたまDJイベントやってたんですが。
超楽しかったああああ。
映画の時間までどうやって時間つぶそうかなーって悩んでたんですが、あっという間に時間がつぶれましたw 
写真見ながら、振りコピしてても誰も変な目で見てこない! むしろ、他のお客さんもリズムとりながらグッズみてる! はあああああ超天国! 
お正月の緑衣装のももが美人過ぎてうはああああんってなりました。
あー、映画のチケットはちゃんと確保できたし、3331は楽しかったし、ハロショは天国だし、新宿武蔵野館は駅からすぐだから全然迷わなくてよかったし、映画もすごくよかったし。最後に監督がサプライズ登場してくださったし、サインまでいただけたし。何より、直接、「映画、よかったです!」って言えたのがすごく嬉しかったです。
もう最高の一日だった……。

[PR]
# by n1watooooor1 | 2015-01-20 21:13 | 大森靖子

はてなブログに、『白百合祭'14 絶対大森靖子がいいの!』の感想文をアップしました。

http://niwanotori.hatenablog.com/entry/2014/10/26/133430


女子大という場所で大森さんの曲を聞くっていうのは凄く特別な体験でした。
ライブを観ながら、私が初めて大森さんの曲を聞いた時のことを思い出したりなんかしました。
真摯な大学生たちの気持ちに、大森さんをはじめ、関係者の方が全力で応えているのが伝わってきて、見ていてとても気持ちが良かったです。

[PR]
# by n1watooooor1 | 2014-10-27 23:42 | 大森靖子

10/4に開催されたCONNECT歌舞伎町に行ってきました。
今、CONNECT歌舞伎町で知ったバンド、ザ・チャレンジのラジオ(というなのツイキャス)聞きながら、この記事を書いています。

今までの世界がハロプロと宇多田さんと大森さんでしか出来上がってなかったので、一つのフェスに行くだけで、すごく世界が広がりました(笑)。

で、せっかく行ったので感想文を書きました。

その1(全体的な感想)
http://niwanotori.hatenablog.com/entry/2014/10/06/185458

その2(大森さんのステージの感想など)
http://niwanotori.hatenablog.com/entry/2014/10/06/222244


***


記事を書く時にも、では、できるだけ自分のことは話さない、客観的な視点を手放さない、って決めてるんですが(勝手に)、大森さんのブログを読んで動揺して(え)、その2では結構、自分語りしてしまっています。

しかし、何か、もう文フリ行ける自信がなくなってきました……勢いで申し込むんじゃなかったああああああ。
人の褌でしか相撲が取れない自分が……もうなあ……。
一回、記事を公開するからには簡単に謝らない、言い訳しない、グチグチいわないって決めてるんですけど、移行が終わりつつあるのをいいことに、こっちのブログが愚痴の塊みたいになりつつある……。

[PR]
# by n1watooooor1 | 2014-10-06 23:24 | 大森靖子
ハロプロ、宇多田さん、大森靖子さんなど、楽曲レビュー・考察、ライブレポなどを書いています。→http://niwanotori.hatenablog.com/へ記事を移行し、このブログは愚痴や日記用に。ご連絡はこちら→ 管理人:にわの、Twitter:ok_take5、tori.niwa.noあっとgmail.com