この記事は こちら (http://niwanotori.hatenablog.com/entry/2014/08/30/230001)に移行しました。

**

現在、はてなブログへ引っ越し作業中です。コメント等いただいているので、引っ越し後も、このブログは消さない予定です。
移行後の記事一覧は こちら をご覧ください。
[PR]
by n1watooooor1 | 2014-07-13 21:56 | 大森靖子

この記事は、 こちら (http://niwanotori.hatenablog.com/entry/2014/09/13/094807) に移行しました。

※現在、はてなブログへ引っ越し作業中です(コメント等いただいているので、移行後もこのブログは消さない予定です)。
※移行先の記事一覧は こちら をご覧ください。

[PR]
by n1watooooor1 | 2014-05-02 08:42 | ハロプロ

かなり久々に書き込みますが、Buono!の夏ライブ"PIZZA-LA Presents Buono! Delivery LIVE 2012 ~愛をお届け!~"に行ってきました!
私が行ったのは横浜、日曜日の夜回です。
これでBuono!ライブも三回目です。大分、慣れてきました。

番号が1000番くらいだったので、開場と同時くらいに会場到着。
それでも、今までで一番?ってくらい前で見られました。
女性席が神すぎる。

徐々に女性客が増えて来てる感じがしました。若い子が多かったな~……みんなが若いのか、私が年喰ってるのか……。

開演前には、ピザーラのCM集が流れまして。
Buono!が出てくるたびに会場がどよめくのが面白かったですw 
「愛理かわいいー!」とかいう女の子たちの声に囲まれながらピザーラのCMを見られるって個人的にすごい贅沢空間だったw 


で、肝心の本編ですが!
今回は、ピザーラのバイト君こと、DJコニーさんが参加。そして、新しいギターの人が参戦、と、いつもとは一味違った感じでした。
前回の冬ライブが個人的に神過ぎたので、それに比べるとちょっと物足りない感はあったかな。
でも、マンネリ感を打破しようというセットリストで、十分楽しめました! 

以下に、新曲の感想も加えつつ、感想書いてみます。

01. FEVER
Newアルバムのオープニング曲からスタート。
衣装! 衣装かわええええええええええ!!!!! 
みなさん、今回のライブはDVD買っても、「きょ、曲はいいんだけど衣装が……」みたいな事態にはあんまりならないですよ! (たぶん
今回は全体的に衣装のレベルが高かったです。
やっぱり、ブランドの力は偉大! (galaxxxyとコラボしたそうです)

今回はセットリスト事前に調べずに参加したんですが、一曲目はこれだろうなーと予想はしてたので、びっくりすることなく楽しめました。

ところで、この曲、DECO*27さんが作ってるんですねー。
最初に聞いた時には、Buono!×DECO*27とか俺得状態でテンションあがりました。
ずっと、アニソンを担当しつつ、青春ロック(?)路線をやってきたBuono!とボカロ系の世界観って割と相性いいと思うんで、いい組み合わせだったのではないかと! ("ラナウェイトレイン"とかちょっとボカロっぽいよね!)
"Bravo☆Bravo"とか"Kiss!Kiss!Kiss!"、みたいなBuono!らしい素直な曲でいいと思います。

02. ホントのじぶん
新曲からのデビュー曲! この流れは凄く良かったー。安定の盛り上がりでした。

03. JUICY HE@RT
"JUICY HE@RT"は後半戦のイメージだったのでここで来るとは思わなかった。
今回は全編ドルチェ付だったので、いつもは後半で来る曲が前半でバンバン流れて来てなんか新鮮でした。

04. Independent Girl~独立女子であるために
みなさん、"Independent Girl"が四曲目ですよ! 早えぇぇぇ。
ちょっとびっくりしたけど、やはり、この曲は会場が一気に高まります。
今回は、正直、三人ともちょっと声の調子悪いかなーって感じだったので、"JUICY HE@RT"、"Independent Girl"と思い曲が続いて大変そうでしたが、そこは何とかまとめて来てくれました。

05. ロッタラ ロッタラ
06. Kiss! Kiss! Kiss!
この二曲あたりから、三人の声がちょっとずつ調子出てきた感じだった気がする。
いつもと違う曲順にしつつも、安定して盛り上がる曲を随所に入れてくる感じに、Buono!ライブの新しい形を模索しつつ、長年のファンたちの期待も裏切らないライブにしようとするスタッフ?さんたちの意図を感じました。
どんなに意表をつかれたって、"ロッタラロッタラ"のあーいり!あーいり!はテンションあがってしまう。 

07. 未来ドライブ
これも新しいアルバムからの新曲。
個人的に一番楽しみにしてた曲です! 生で聞けてうれしかったー。
"I need you"とか"うらはら"の女の子が幸せな恋愛したらこうなるのかなーって思う。
Buono!は、こういう、頭がよくて感情的になり切れなくて、自分たちをちょっと客観的に眺めてしまう女の子の曲得意だと思う。

以下のソロ曲で、衣装替え入りました。
衣装替えしてもかわいかったです。ブランドの力は(ry
リーダーは制服風、雅ちゃんはドレス風、愛理は女の子ロックって感じ。

08. うらはら / 嗣永桃子
ももちは切なさ系が得意ジャンルすぐる。うまいとか下手とかじゃなくて、聞き手を引き込んで来やがる……! 
09. Blue-Sky-Blue / 夏焼雅
雅ちゃんと言えば消失点だし、"Blue-Sky-Blue"といえば愛理なので、この組み合わせはちょっと意外だった! 
雅ちゃんの喉の調子が悪そうだったのがちょっと残念だったけど、やっぱり、歌も外見も、雅ちゃんはここ1,2年での大人化っぷりが半端ないと思う。

10. My alright sky / 鈴木愛理
安定の愛理の"My alright sky"のターン。
何か、毎ライブで歌ってもらって、この歌がうまくなっていく過程を見たいなと思った。


11. 夏の星空
12. Never gonna stop!
"Never gonna stop!"は"Deep Mind"とセットで聞けるかなーとちょっと期待してたんですが、聞けなかったorz ちょっと残念。
しかし、やはりアキラスター様の曲は安心して聞ける。

私は新曲だと、この"Never gonna stop!"と"未来ドライブ"と後で出てくる"GO!GO!ゴーダ"が好きです。

13. 泣き虫少年
14. ロックの神様
新曲からの鉄板二曲。やはり、歌い慣れている曲だと、三人の声も安定度が増す……。

15. GO!GO! ゴーダ
この曲は前半で流れると予想してたので、ここで来たのが意外だった! 
この曲はライブで映えるなーと思いました。
自然にリズムに乗れて楽しいです! ぜひ、今後も定着して欲しい。

16. 初恋サイダー
愛理が歌い出しで歌詞を間違えた時には「ちょwwwww」ってなりましたが、何とかなってましたw 

この曲、最初に曲を聞いた時には、そんなに好き!ってわけでもなかったんですが、この曲のライブでの破壊力が半端ないです! 
例え体が疲れ始めてても、「1234!」ですべてを持ってかれる……飛び跳ねながら、いい曲提供してもらえてよかったねTT って思った。


17. 恋愛❤ライダー
18. MY BOY
"恋愛❤ライダー"は凄く好きな曲だし、Buono!には欠かせない曲だけど、さすがにちょっと飽きて来たかも……。
しかし、"恋愛❤ライダー"のないBuono!ライブもなんか寂しいか……。

私が去年、ライブに初参戦したとき、"恋愛❤ライダー"をフルで聞けなくてすごく残念だったから、新規のお客さんのためにもはずしてはならない曲かもしれない。
MY BOYは最後に来るとやっぱり盛り上がる。

19. BELIVE★★★
20. Bravo☆Bravo
今回は"ワープ!"ではなく、"Bravo☆Bravo"でタオル使用。
しかし、私も含めて、みんなタオルは"ワープ!"で使うものと思っているので、会場全体的にいまいちタオルを使いこなせずorz
次からは乗れるようにしたいと思います。




全体的に雅ちゃんが特に声の調子が悪そうで心配でしたが、最後まで何とか歌いきってくれました。
喉大丈夫かな……。

いつもと前半と後半が入れ替わってる感じ?のセットリストだったと思います。
"Independent Girl"も"JUICY HE@RT"も後半で聞きたいけど、毎回最後の方に持ってくるわけにもいかないだろうし……難しいところですね。

そして、"夏ダカラ!"歌うかなーと思ってたら、歌わなかった……。そこがちょっと不満と言うか、「なんで?」って思った点だったでしょうか。


今回はとにかく衣装! 衣装が外れなくて見てて楽しめました。
次の冬のライブも衣装にこだわってほしいなー。
[PR]
by n1watooooor1 | 2012-09-01 22:21 | ハロプロ

今朝、Buono!の冬コンDVDがアマ様から届きましたーー! 
というわけで、特に印象深かった曲の感想を書いてみたいと思います。

2. 初恋サイダー
前奏→愛理の歌い出しの高まりがやばい。高まり過ぎて胸がいっぱいになった。
オープニングが終わって、会場のドキドキ感が最高潮に達した瞬間に、ステージに愛理の影が映って、愛理が歌い出して、会場が一瞬、静かになるんです。
そこからの「1234!」の爆発がヤバい!
実際に会場にいた時のことを思い出しました。あれは高まったなー。あの瞬間、今日は絶対に楽しくなる! って確信しました。
夏のライブに行った時には、初めて参戦したこともあって、最初は緊張してあんまり楽しめなかったんですが、"R・E・A・L"は最初っからエンジン全開! 
私、実はあんまり『初恋サイダー』好きではなかったんですが、会場で「1234!」って叫んだ瞬間に大好きになりました。
愛理の安定感とか、ももちの切なさの表現とか、雅ちゃんのイケメンっぷり(?)とか、メンバーの色が出てて、歌割もバランスよくて、Buono!の魅力が、この一曲で一通りぜんぶ見れちゃう感じ(もちろん、熱さとかかっこよさとか、初恋とは一味もふた味も違う魅力もあるんですけどね!)

3. We are Buono!~Buono!のテーマ❤
4. 泣き虫少年
安定の定番曲ですよー。2曲目に「We are Buono!」なんて持ってこられた日には、会場も休む暇がないっすわーって感じ。Buono!の成長に合わせて、「We are Buono!」もただかわいいだけじゃなくて、ちょっと落ち着いた感じになって来てる気がします。
「泣き虫少年」はやっぱりももちが! ももちがかわい綺麗です。
何か、「泣き虫少年」も味が出て来た気がするよ。この曲は、中学生で歌うのと大学生で歌うのではやっぱりちょっと意味とかイメージも変わってくると思うんですよね。
最初の頃の「泣き虫少年」は、泣き虫少年と同い年くらいの立場で、泣き虫少年の隣で「一緒にがんばろうよ!」って自分にも言い聞かせるように歌っているような感じがしたんですけど、
今は泣き虫少年のお姉さん的な立場から、泣き虫少年を応援している、そんな感じになって来た感じがします。

6. ロッタラ ロッタラ
これは、現場で聞いてる時もよかったけど、DVDで聞くとさらによかった気がする!
っていうか、愛理の安定感半端ねーー! 

「ロッタラロッタラ」は何か大人になってきた気がする。
発売された頃の「ロッタラロッタラ」はもうそれこそタンポポの花みたいな儚さがあったけど、もっと力強くなってる感じ。
発売された頃の「ロッタラロッタラ」は二人が幸せをなくした「あの日」をずっと引きずっていて、切なさから逃れられなくて、まだ切なさの中で生きていた感じだったけど、
今の「ロッタラロッタラ」はその頃よりもっと時間が経過して、切なさを抱えながらも、その次のストーリーを歩み始めている感じがする。
生きて行くことの儚さというより、切ないけど生きて行かなきゃいけない現実をかみしめてる感じ。

一言で言うと、女の子の歌から大人の女性の歌になりつつある感じ?

13. I NEED YOU
現場で、ももちの「カモン!」を聞いて、ももちに更に心を奪われました(!
MCからのいい意味での落差がかっこいい。あの貫禄の(!?)MCからの、このかわいさで切なさですよ。
MCと同じく盛り上げ上手なのに、顔は笑顔なのに、声がすごく切ない。
切なさの表現よりも盛り上げの方を選んでいるももちがとてもももちらしいし、すごく"I NEED YOU"っぽくて好き。
時々見せる切ない表情がどきっとします。

15. Internet Cupid
愛理が激かわいい。ももちのダンスかわいい声かわいい。
しかし、この曲に一番声が合っているのはみやびちゃんな感じ。
ライブで聞いてた時は、正直ちょっと体力切れてて(……)ちょっとこの曲の時は休憩モードに入っちゃってたんですが、改めて聞くとこれてもしかして名曲なのでは!?という気がしたので、また改めてちょっとちゃんと聞いてみたいと思います。

18. 1/3の純情な感情
現場でも思ったけど、去年の夏よりうまくなってる……気がする!
愛理が激かっこいい。
そして、雅ちゃんが美しい。ここら辺からの雅ちゃんのオーラがヤバい、と個人的には思っている。

19. Independent Girl~独立女子であるために
いやー、バンド紹介からのこの流れかっけーーーーー!
そして、この曲の歌い出しの愛理の表情がすごく好きです。すごく惹きつけられました。
この曲はやっぱりライブでは映えますねー。
CDの感情がこもってない平坦な感じもすごく好きなんですが、ライブもよくて、一曲で2度おいしいです。

20. DEEP MIND
21. JUICY HE@RT
この2曲のktkr感。"DEEP MIND"は、これからもっと歌いこんで行ったらもっとよくなるんだろうなーと思わせられます。あんまりかわいさがないので、ちょっと背伸びしてる感がある気がするんですが(上から目線ですみません)、これからの、ちょっと大人になったBuono!はこの曲をすごくかっこよく歌いこなすようになってくれるんだろうなーと思うし、すごく楽しみです。やっぱり一番大人だからなのかなあ。今のところ、この曲は、ももちが一番ものにしてる感じがする……。
"JUICY HE@RT"は愛理の安定感が爆発している! っていうか、愛理のスタイルがヤバい。
そして雅ちゃんのオーラと美しさがヤバい。雅ちゃんの真価はライブ後半から現れだすイメージ。

24. 恋愛❤ライダー
雅ちゃんかわいいよ雅ちゃん。ももちかわいいよももち。愛理かわいいよ愛理。
やっぱ、この曲はBuono!の原点っていうイメージだなあ。
他の誰よりも、Buono!が歌うことで最大限に魅力が発揮される。そんなイメージがあります。

25.ワープ!
とにかく楽しくて楽しくて仕方ない曲。
敢えて一つだけ取り出して言うなら、カメラに向かってマイクを差し向ける雅ちゃんがかわいすぎる。


他の曲もよかったけど、ひとまず。こんな感じ。
とりあえず、買ってよかった! あー、これからもがんばろう。っていう元気をもらえました。
夏も行きたいなー。できれば、最終日に! 
[PR]
by n1watooooor1 | 2012-05-27 00:47 | ハロプロ

"I NEED YOU"の感想書いてたらライブの感想を書きたくなったので書く!

『Buono! LIVE 2012 “R・E・A・L”』
の千秋楽に行ってきた。
千秋楽は初めてだったから、凄く緊張したけど凄く楽しかった。
めっちゃはしゃいで、跳んで叫びまくった。
はしゃぎ過ぎて、友だちに見られたら友だち500人なくすレベル。

夏のライブに行った時には、ライブ自体が初めてだったのもあって、(私の)テンションが上がるまでに大分時間かかったんだけど、今回のライブは最初からクライマックスだったw 


印象に残った曲の感想を書きます。


1曲目 初恋サイダー
 → 最初の「1234!」で早くも最高潮。テンションだだ上がり。やっぱ、三人とも歌うまいよーーー!  ドルチェいると楽しいよーーーーー!!! 

2曲目 We are Buono!~Buono!のテーマ~
 → 「あーい、らーぶ、みゅーじっく!」「B・U・ONO! ろっくんろー!」二曲目にして声出しまくり。最高潮はそのまま維持。

3曲目 泣き虫少年
 → 名曲キターーーーーー!!! この曲はやっぱり、もも! ももだよ! この曲を歌うももちの笑顔が好きです。(もちろん、他の二人もよかったよ!) テンションは最高潮からさらに上がる。

4曲目 ロッタラロッタラ
 → 私の大好きな一曲です。ああああこれが聞けただけでかなり満足! 欲を言えばドルチェと一緒に聞けたらなお最高だった。

5曲目 Winter Story
6曲目 メドレー
7曲目 こころのたまご
 → この曲で踊るももちを見て、私はBuono!が好きになった。生で聞けてよかった!

MC:ももちのMC力半端なかったw この子はできる子だ……。

8曲目 OVER THE RAINBOW(鈴木愛理)
 → 歌うめぇぇぇぇ! 途中で、「これは、じっくり聞き入りたい」と思って、ライブ中なのに目を閉じてしまったw 

9曲目 I NEED YOU(嗣永桃子)
 → ↓の日記の元凶。ももちの「Hey,カモン!」からの盛り上がりがやばかった。ももちはお客さんを乗せるのが本当に上手だ。めちゃくちゃ楽しかった。

10曲目 消失点 ーVanishing Pointー(夏焼雅)
 → みやびちゃんの十八番! っていうか、ショート雅ちゃんかわえーーーーーー! みやびちゃんは、最近、全体的に一皮剥けた感がある気がする(「かっちょ良い歌」の歌い出しが本当にかっちょ良すぎてびびった)。

11曲目 Internet Cupid
12曲目 ホントのじぶん

13曲目 1/3の純情な感情
 → ドルチェきたーーーーーーー!!! 最初からエンジン全開過ぎて、早くも疲れが見えて来た私のエンジンがまたかかりだす。
 夏に聞いた時より、うまくなっててびっくりした!!

14曲目 Indipendent Girl~独立女子であるために~
 → マイクスタンド! やっぱり、この曲はBuono! のライブに欠かせない! と私は思う。会場のボルテージが上がりだす。

15曲目 DEEP MIND
 → 名曲キタキタキターーーーー!!! 私はこれが生で聞きたかったんだ!!!!! 愛理の安定感半端ない。ももちのシャウトやばい。しかし、私はこの曲で雅ちゃんに釘付けに。なんていうんだろう。セクシーとかエロいとかそういうのでもない輝きがあった。凄く素敵だった。というわけで、雅ちゃんガン見ww 
 そしてまたもや、テンションは最高潮に。

16曲目 JUICY HE@RT
 → キタキタキターーーーーーーー!!!!!! ロックの流れ良いよ! 良いよこの流れ!!!! 前の曲では雅ちゃんに釘付けだったが、やっぱり、この曲は愛理! 愛理なの! CDで聞いてた時にはこの曲そんなに好きでもなかったんだけど、夏のライブの時、愛理の「君だけに 見せたいよー!」で一気に落ちたw 今回も愛理の「見せたいよー!」にwktkが止まらなかった。実際に聞いた愛理のシャウトは私の期待を裏切りませんでした。更にテンションあがる。

17曲目 Bravo☆Bravo
 → この年になって、喉が痛くなるほどの大声を出すこともそんなにあるまいw というほど、「P・A・T・I」の煽りでめちゃくちゃ大声を出す。テンションMAX!!

18曲目 恋愛❤ライダー
 → kita---------------------------!!!!!! Buono! の名曲キターーーーーー----!!!!!!!! 夏のライブではフルで聞けなかったから聞けて本当に嬉しかった。
 Buono!の原点というか、Buono!の魅力が一番出てるし、Buono!にしか出せない魅力が詰まってる曲だと思う。ここら辺でテンションのメーターは振り切れていた。

19曲目 ワープ!
 → 盛り上がりは語るまでもあるまい。50才のももちじゃないけど、私は、もう、次の日、肩の筋肉痛ヤバかったですw 

アンコール
20曲目 Kiss! Kiss! Kiss!
21曲目 ロックの神様
22曲目 君がいれば

→ 19曲目までにすでに全力を出し尽くしてしまい、私は、水分が! 水分が足りん! という状況になっていたが、それでも叫びまくったw 時間なかったのか、ダブルアンコールまでの時間がめっちゃ短かったんだけど、それでも、ダブルアンコール聞けたのは嬉しかった! ハモりキレイだったよー。




やっぱり、ドルチェがバックにいる時が一番楽しかったー! 
生バンドのワクワク感半端ない!

個人的には、"I NEED YOU"のももち、"JUICY HE@RT"の愛理、"DEEP MIND"の雅ちゃんが特に好きだった。
愛理はやっぱり、歌うまい! 安定感抜群! ソロは本当に聞き入ってしまった。そしてとにかくめちゃくちゃかわいかった。
雅ちゃんはやっぱり声が素敵! そして、何か、期待感がすごい。わくわくさせてくれる。オーラというか、「何か持ってる」感が凄いある気がする! 
そして、ももち! 色白くて本当にかわいかった。MCはさすがの一言だったし、煽りも上手。歌も、観客に語りかける感じ(?)だし、会場と一緒になって歌ってくれる感じがあって、すごく楽しかった。ピンクサイリウム振りまくったよー! 


一気に書いてしまった。
周りが若い子ばっかりで「どうしようw 私いてもいいのかな……w」ってなったけど、楽しいもんは楽しかった。
早くDVDでないかなー。夏も千秋楽行きたいなー。
[PR]
by n1watooooor1 | 2012-03-31 17:10 | ハロプロ
ハロプロ、宇多田さん、大森靖子さんなど、楽曲レビュー・考察、ライブレポなどを書いています。→http://niwanotori.hatenablog.com/へ記事を移行し、このブログは愚痴や日記用に。ご連絡はこちら→ 管理人:にわの、Twitter:ok_take5、tori.niwa.noあっとgmail.com