大森さんの『絶対少女』の感想文の続きを書きながら、大森さんと宇多田さんを聞き比べてみたくなったのですが、その際、そういえば、私、昔、宇多田さんの曲についても感想文書いてたな、と思い出して、過去の文章を探ってみたら、出てきた。
もう6年くらい前に書いたものなので、もはや他人の文章みたいにも見えてくるんですが、若いなりに(笑)、がんばって書いてるなーとか、私、昔からやってること何も変わらないなーとか、なんか、微笑ましくもなったので、特にがんばってる感があるもの(自分で言っちゃう)をここに上げます。

下記、自分なりに頑張って書いてるなあ、と思いつつ、こいつ、ここは勢いで誤魔化そうとしてるな、と思う個所もあったりして(笑)、言葉の数が足りてないなーとも思うので、いつか、近いうちにもう一度、曲のレビューを書いてみたいです。
宇多田さんは、今も昔も、私にとって一番大切な作品を届けてくれた(る)人だし、いつだって、宇多田さん作品の世界観は、私のはるか先にいて(当たり前なのかもしれないけれども)、私がどんなに言葉を尽くしても尽くしても追いつけないです。


というわけで、2008年にタイムスリップ。





More
[PR]
by n1watooooor1 | 2014-05-07 01:23 | 宇多田さん
ハロプロ、宇多田さん、大森靖子さんなど、楽曲レビュー・考察、ライブレポなどを書いています。→http://niwanotori.hatenablog.com/へ記事を移行し、このブログは愚痴や日記用に。ご連絡はこちら→ 管理人:にわの、Twitter:ok_take5、tori.niwa.noあっとgmail.com